外部に委託

内々で処理せずに、外部の税理士などに経理を委託する。単独先ではなく、同時期に複数先へ委託し突合せできるようにし、外部からも閲覧が可能なように公開する。長期の継続ではなく、2年ごとなどの短期での交代を行い、年度ごとの比較ができれば、委託先間の結果が比較でき、委託先が正しい結果を出しているかある程度は判断できるのでは。どんな手段でも、完全になくすことは不可能だと想いますが、現在よりは不正が減少するのではないかと想うのですが。